22年目のアイドル『V6』、特に【リーダー坂本昌行】に向け 愛と毒とぼやきを 発信中(笑)。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
グルメは巡る??
2005-07-31 Sun 21:48
20050731214800

美容室へ行く途中に
この駅があるので、ちょっと写真を撮ってみました。

くわぁ~~!!
トニコンが 懐かしいよ~~ん
長野くんの 『1人エレクトリカルパレード』な衣装が
懐かしいよ~~~んっ!!!

残念ながら 本日は雨は降りませんでした。
勿論、ふらりと焼肉屋にも立ち寄りませんでした(笑)。
けど この写真を撮るために
途中下車は しました(爆)。
スポンサーサイト
別窓 | 身近で見つけたV6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
美容室にて・・・
2005-07-31 Sun 21:41
今日 行きつけの美容室に行ってまいりまして
そこでふと手にした『MORE』という雑誌に
准くんの 単独インタビュー記事が掲載されてました。

准くんが 自分の子供時代を振り返ったコメントに
『さすがB型。我が道を行っちゃうタイプ』
と 妙に納得
(・・・優ぽんも束縛王もB型なので B型の特徴は
 大体 把握してるつもり・・・私)

けど やっぱり気になったのは 折に触れ
『24歳』という年齢を 強調していた事。
准くんにとって 
坂本氏がデビューした年齢である『24歳』って
そんなに 深い意味を持っていたのね

そういえば 昔 剛くんが『うたばん』の中で読んだ
坂本氏宛ての手紙の中で
「坂本君がデビューした(年齢の)24歳になりたい」
みたいな事を 言っていたっけ。

よく 『息子は父親の背中を見て育つ』っていうけど
家族愛に溢れたV6も 例外じゃなかったのねん

坂本ファンといたしましては
メンバーの こういう発言は とっても嬉しゅうございます。

ホント V6って いいグループだなぁ~。
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
去年(こぞ)の夏・・・
2005-07-30 Sat 23:51
友人に送るため 『あるビデオ』を巻き戻した。
で、何とはなしに 途中でそのビデオを止めて 再生ボタンを押した。
出てきた映像は、

去年、「ジャスト」で放送された
V6コンサートの 密着映像・・・。


あれから まだ1年も経ってないのに
すんごく 昔のことのように感じた。

と同時に

『あ、今年の夏は Vコンがないんだ』

と イヤというほど思い知らされた。

去年のコンサートは パターンが多い割りに
1つ1つのパターンの作りが 雑な感じがして
全体的に あまり好きじゃなかったんだ。
(あ、勿論 個人的な萌えどころはいろいろあったわよ)

けどね・・・。

やっぱり コンサートがない夏は 
悲しいっす。
寂しいっす。
せつないっす。
やりきれないっす。
ため息出ちゃうっす。

秋にコンサートがあるとわかっていても
この モヤモヤ感だけは ど~しようもない。
(それじゃあ 別のコンサートに行けばいいんだけど
 どうも V6以外には足が向かないのよね)

ぷりぃ~ず

ぎぶ みぃ

Ⅴ6コンっ!!!!!



枯渇する V6ファンの叫びでした。
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
井ノ原さんのキモチ
2005-07-28 Thu 20:32
今日 某美●っちと 電話で会話していた時の事。

私としては
「今日さ、土用の丑の日だったじゃん。」
って 言うつもりだった。

んだけど。
そう言おうとして 口から零れた言葉は 何故か

「今日さ

私 うなぎじゃん。」


・・・・いえ、私 人間です。
生まれた時から 3●年、とりあえず 人間やってます。
なのに 今日に限って こんな日に限って
声高らかに

私は うなぎ


と 宣言してしまいました(汗)。

昔 某歌番組で

「俺 うめぼし食べると お腹が痛くなるから

俺、本当は うなぎなんじゃないかな?」
 

と 井ノ原さんが語っていた事を ふと思い出しました。

井ノ原さんっ!
私 うめぼし食べても お腹は痛くなりませんが
成り行き上 今日だけ 私も うなぎになりました(笑)。
今日だけ お互い うなぎとして 生きていきましょう(爆)。

・・・あかん。
暑さで 脳みそが 疲れてるらしい(汗)。
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長野くんのキモチ
2005-07-27 Wed 20:41
パート先の話で申し訳ないんだけど
今年の『新入社員』のHくんは かなり面白い。
しし座のB型、
顔は オーラの無い 極うすアメリカンな亀梨くん(笑)。
同郷って事で 結構親しみやすいし
明るいタイプなので 普段から いろいろと話をするんだけど
今日 ひょんなことから 彼の弱点がわかった。
それは・・・・

虫っ!!


店内に入り込んだ虫が
たまたまトイレに侵入し
たまたま芳香剤に止まり
たまたまトイレ掃除だった私が
その虫を スタッフにも見せようと 芳香剤ごと
店内に持ち込んだんだわ。
で、その『芳香剤に止まった虫』を

「ほら。虫・・・。」

って Hくんに見せたら

「まじっ!えっえぇ~~~っ!!」

と 猛スピードで逃げ出したのさ。
・・・恐怖に引きつった顔で

私も 虫はそんなに好きじゃない。
けど ティッシュがあれば なんとか摘めるし
別に 見ること自体には 抵抗はない(ただしゴキブリは別)。
故に Hくんにビビりぶりは 私の中では 逆に
新鮮な驚きだった。

だから つい その『虫付き芳香剤』を
「え~っ?Hくん、こんな小さな虫が ダメなのぉ
?」
と言いつつ わざと彼に 差し向けたりして
怖がる彼を ちょっとからかって 喜んでみたりもした。

こんな光景、V6の中でも 時々あるよなぁ~・・・。

そういえば 虫嫌いの最年長者に わざと
虫に近づけようとする 男がいたっけ・・・(笑)。
 
なんとなく

長野くんの気持ちが

理解できた(笑)。

別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
はっぴばーすでぃ 昌行!
2005-07-24 Sun 00:34
坂本昌行さま

34歳のお誕生日

おめでとうございますぅ~!!
 

あなたの生まれた日に 感謝!

あなたを産んでくれた人に 感謝!

あなたを育ててくれた人に 感謝!

あなたを見守ってくれる人々に 感謝!

あなたの暖かい仲間達に 感謝!

あなたを支えてくれている すべての人に 感謝っ!

・・・これからも 立ち止まらないで
あなたの信じた道を 突き進んでください。
前進し、進化し、進歩し。
でも たま~に 老化もしてみたり・・・(笑)。

そんな あなたが大好きです
今までも・・・
これからも ずっと・・・。

頑張って・・・なんて 言いません。
見えない努力を欠かさない人に そんな言葉は 必要ないから。

私から 贈る言葉は ただ1つ。

ただ あなたは

あなたの信じた道を

あなたなりの進み方で

歩いてください。

あなたの幸せが

ファンの幸せです。
  
 

Happy Birthday
Dear MASAYUKI SAKAMOTO.
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あ、思い出した。
2005-07-23 Sat 16:21
今朝 林間学校へ行く優ぽんに持たせる弁当を作っていたときの事。

私「弁当中の色合いも・・・」

優「はぁっ?弁当の中のイノっ!??」

・・・一瞬 目がテンになった。
どうやったら

弁当の中の色

弁当の中のイノ

に 聞こえるのでしょうか?

私「おいおい。もし井ノ原さんが 弁当の中に入っていたら
 間違いなく 全部 食べられてしまうで(汗)。」
優「あっはっは。
 
 そうかも。

おいおい、我が娘よ。
母ちゃん懇親のギャグを 
さらっと笑って 
さらっと認めるなよ(笑)。

ちなみに 今日 優ぽんに持たせたお弁当には
鶏のから揚げ・ウインナー・かぼちゃサラダ
ピーマンと塩昆布の和え物・ミートボール&ミニおにぎり
を 入れました。

井ノ原さん、
もし あなたがこのお弁当の中に 入ってしまったら
全部 食べちゃうんでしょうか(爆)?

ついしん。
GOGOサタ、見ました。
イノくんの交遊録、ノーカットで放送して欲しかった・・・(涙)。



別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
読めました。
2005-07-23 Sat 10:59

フライ、ダディ、フライ




優ぽんに
「林間学校に持って行きたいから 早く読んで!」
と 急かされ
湯船につかりながら 眠い目こすりながら 読み進め
何とか 林間学校へ行く娘に ちゃんと手渡せました(笑)。

・・・って、おいおい、感想と ちゃうやん(爆)!

んじゃ まじめに感想を・・。

原作のスンシンは 准くんが語っていたほど
ゴツい感じでは なかったなぁ。
ケンカには強いんだけど 繊細な一面もある青年・・って感じ。
でもって 原作のスンシンは 映画よりもシャイ
逆に 映画のスンシンは 原作より クールさが際立っていた。

・・・どっちも 男前なのは 確かだな

原作と映画の違いは スンシンのバックヤードかな?
彼が 強くなりたいって思ったきっかけも
原作と映画では 若干違ったし・・。
映画の方が
『父親を求めるスンシン』
を 前面に出してきている。
私としては 映画版スンシンの バックヤードの方が好きだな。
本当の娘を守るだけでなく
仮想息子(?)スンシンを守ろうとする おっさん@鈴木が
より かっこよく見えるし・・・。

原作には出てくるんだけど
映画には出てこないシーンも 多々ありました。
読んでいて

「これは 映像化しにくいだろうな。」

って思った場面は 映画には なかったね。
あ、でも 木の上のシーンとか
鷹の舞のシーンとかは ちゃんと原作にもあった。
ただ 原作では 鷹の舞を 砂浜で踊ってました。
原作の鷹の舞を読んで 

「あ~!やっぱり もう1回 見たいなぁ~・・・鷹の舞」

って 真剣に思った。
っていうか 原作にも忠実な鷹の舞の クオリティーの高さに
平伏したくなった・・・。

映画と同じ言い回し(っていうか台詞)が 原作に出てくる度に
頭の中で 映像が フラッシュバックしました。
映画を 脳内でリピーツするのに
原作は 手っ取り早いアイテムだと 思います(おいおい)。

読んでから 見るか
見てから 読むか

昔懐かしい 角川文庫(映画?)の
キャッチコピーなんだけど ふと そんな言葉が
頭をよぎったよ。

映画を見た人は 脳内リピーツの為に。
映画をこれから見る人は 軽い予習の為に(ネタバレ覚悟だけどね)。
映画に関心のない人は ちょっとでも関心をもつ為に。


原作を そ~っと読むことを お勧めします

別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ボーダフォンのCM
2005-07-20 Wed 22:07
岡田くん出演バージョンの ボーダフォンのCMを
今日の夕方に やっと拝ませていただきました

あはは・・・。
准たん かわいいぃ

一緒に そのCMを見ていた優ぽんは
横で 萌え萌えしてました(笑)。

秋のコンサートは ぜひ
このCMのテンションで お願いします>岡田くん。


「ぽちぃ~~~っ!!!!!」


って叫んでくれたら あたいら親子は


「わん~~~~~っ!!」



って お応えする所存でございます

 
別窓 | V6 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
今日の『学校~MAX』・・・
2005-07-19 Tue 22:06
女子高生のイロっぽいダンスに翻弄される 長野くん&いのくん
最初に標的(?)になっちゃった長野くんは
ほぼ されるがままでしたね(笑)。
若干 目のやり場にも 困っているみたいだったし・・・。
イノくんは 果敢にチャレンジしようとしてたけど
(何にチャレンジしようとしていたかは不明)
結局 彼もされるがまま・・・(笑)。

キョドる2人、かわえかった。

が、しかし。
私は 見てしまった。

女子高生が 社交ダンスをしている間、
真剣を通り越した おっそろしぃ~眼差しで
モニターを 睨み付ける 見つめる 坂本氏を・・・。

口は真一文字だし
目は瞬き忘れてるし(笑)、
あんな 怖~い顔、小窓で良かったよ。

ま、自分もねばごなで踊っているから
つい 真剣になっちゃったんだろうね。
けどね、あの顔はね・・・。

バラエティーの顔じゃないですからぁ~(爆)!

・・・残念(笑)?
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
眠い・・・
2005-07-18 Mon 14:23
昨夜 何となく見てしまった。

第59回トニー賞授賞式を・・・(汗)。

授賞式自体は 6月5日に行われたもので ダイジェストだったから
新鮮さもへったくれもなかったんだけど
司会者がね・・・。

ヒュー・ジャックマンだったからさ。
つい じ~~っと見ちゃったんだべさ。
おまけに 2曲も ヒューが歌ってくれたもんで
寝るに寝られなくなっちゃって

やっぱ ヒューは凄い!!
あのオーラ!あの歌唱力!
画面越しにも伝わってくる迫力・・・。
そりゃ BW版OZの素晴らしさも 想像できるっちゅうねん!

神様、神様!
うちの坂本昌行が トニー賞の司会やっちゃった人と
同じ役を 太平洋のこっち側で演じちゃった事は
罪にならないんでしょうか?
もし 罪になるのなら あたし 力いっぱい懺悔しますから
許してやってくださいぃ~~!!

と ヒュー様が画面に映る度に
手ついて 謝りたくなりましたがな・・・。

けどね、決して坂本氏がヘタだって 言ってるわけじゃないのよ。
むしろ 負けてないっていうか イイ線いってると思うのよ、坂本氏。
でも な~んか違う。

坂本氏の 線の細さが仇になっているというべきか。
やっぱり ありふれた言葉だけど

致命的な

オーラのなさ
 って言うべきか・・・。

ダンスの技術も 歌唱力もあるのに
役者としての魅力(これが人間としての魅力だったら困る)が 弱いのよ。
オタは喜んで観に行って 喜んで帰ってくるけど
オタじゃない人が 喜んで観に行って、喜んで帰ってくる役者じゃないのよ・・・まだ。

正直 昨夜 ヒューが歌っている姿を見て
「あ、この人の舞台 観たい」
って 素直に思った。
別に ヒュー・ジャックマンは好きでも何でもないんだけど
軽妙に踊り 美声で歌い上げる姿をテレビで見たら
映画じゃなくて 舞台が観たいって 本気で思った。
(本気で思っても 私にはBWに行く金はないけどな。)

けど 今のところ 坂本氏には そこまでのオーラが無い。
観た人全てを惹き付ける 『圧倒的な』ってモノがない。

このトニー賞授賞式で 全然知らない役者さんが
ノミネート作品の1部分を演じている姿を見ていたら
「あ、これ見たいかも」とか
「これは日本でも上演されるかも」
って その舞台の中に引き込まれていく自分がいたの。
予備知識も何も無い作品でも 観たいって素直に思える自分がいたの。
それは、作品の素晴らしさもあるんだろうけど
授賞式では1部分しか演じられてないワケだから
やっぱり 役者さんの力量が大きいと思うのね。

悔しいけど 坂本氏には そこまでに力量は まだない。
ま、あったら とっととBWに行っちゃうんだろうけど(汗)。

でこの授賞式が 夜中の3時までやっていたので
今 と~ても 眠いのであります。

眠い・・・…の続きを読む
別窓 | 坂本氏の舞台 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
フライ・ダディ・フライ・・・
2005-07-17 Sun 22:30
今日 やっと『ダディ・フライ・ダディ』を観てまいりました。

准たん かっちょいいっ!!

・・・と 当たり前の事を叫びたくなるほど
准くん演じるスンシンは 台詞の一言一言に重みがあって
ホントに カッコよかったっす。
あと 僅かな表情の変化や 立ち姿の美しさが
巨大な『役者オーラ』をまとっているように見えて
ゾクっとしました。

いつの間に准くんは こんなに成長してしまったのでしょう。
ストイックなまでに 役にハマり込むその姿は
今後の活躍の幅の広さを 感じさせてくれました。

けど 私としては 堤さんが演じた『おっさん@鈴木』の方に
すごく 感情移入してしまいました。
平凡なおっさんだった鈴木が 
スンシンに鍛えられて たくましくなっていく姿は
『絶対に娘を守る』という 父親としての強い意志が感じられて
胸が 熱くなりました。

客席は 若い男の子同士とか(原作のファンなのかな?)
カップルとか 若い女の子同士が多かったんだけど
この作品はぜひ

最近 会話が少なくなった

お父さんと娘


という組み合わせで 観て欲しいと思います。
それがダメなら 

世の中の

『お父さん』という人全員


に観て欲しいです。

そういう私は 映画を観終わってから
優ぽんを引きつれ 池袋の本屋を徘徊し
フライ・ダディ・フライの原作本を 購入いたしました!!
・・・ちょっと この世界に ハマったかも。

で、ここからはネタバレが入るので
読みたい人だけ 読んでね。 
フライ・ダディ・フライ・・・…の続きを読む
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
飲酒事件・・・・
2005-07-16 Sat 21:18
V6の話じゃないし、個人の名前を公には出ていないんだけど
やっぱり 気になるし いろいろと思うことがあるので
書いておこうと思います。

NEWSの某18歳くんの 飲酒事件について・・・。

まず基本的な考え方から・・・。
『飲んだ18歳くんが悪いのか?』 それとも
『飲ませた大人たちが悪いのか?』

答え・・これは飲ませた方が80%悪いと思います。

確かに彼はちょっと大人っぽくて 18歳に見えない所もあるけど
やっぱり 現役アイドルの一員だし
翌日もテレビの生放送があったわけだし
例え本人が 『酒飲みたい』って言っても
そこは 周囲の大人が 冷静に帰してあげるべきだったと思います。

けどね 残りの20%は 本人に責任があると思う。
大人の(っていうか『おばさん(笑)?』)私でさえ
翌日 仕事があるときに 『飲め!』と言われたら
コップ1杯だけ飲んで あとは飲みません。
だって ある程度飲んじゃうと 翌日の朝の主婦業が出来なくなるし
そこは 自分の体と相談しながら 酒と付き合います。
(ま、年齢的な問題もあるんだけどね)

それが 『責任』だと思うし・・・。

18歳くんは 周囲が見えなくなっていたのかもしれないね。
入院して 超スピード退院して ドラマの仕事して
バレーボール関係の仕事して、
新曲も出て 歌番組とかにも出なくちゃいけなくて・・・。
周囲が見えなくて 自分を見失ってしまったのかもね。

でも それが『飲酒』の理由には ならないと思うよ。

確かに お酒の味を知っちゃったら
『酒飲まなきゃ やってらんねぇ~よ(坂本昌行語録より)』
っていう時も ある。
そんな時 ふつ~の18歳なら 仲間うちで 飲んじゃうだろうなって
想像できる。
実際 私が18歳ぐらいだった頃 クラスメイトは
郊外の居酒屋さんで 忘年会を開いていた(今思うと『おいおい』だな)。
そんな私も 18歳の頃には ふつ~に酒飲めてた(汗)。

けどね、この18歳くんは ふつ~の18歳じゃない。
いっぱしの『アイドル』っていう看板を背負った18歳。
縛られること、自覚しなくちゃいけないことが
たくさんある 18歳なのね。
その自覚をどっかに置き忘れて お酒飲んじゃった事が
彼の負わなくちゃいけない 20%の罪だと 私は思います。

で、ここからは ちょっと独自路線の話をするので
読みたい人だけ 読んでください。

飲酒事件・・・・…の続きを読む
別窓 | その他 ジャニ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
なつかしい~~。
2005-07-12 Tue 21:24
筑6が踊っている時に小窓で出てた
昔のV6映像・・・・(遠い目)。
アレって M-naviだよね?(古すぎて思い出せない)

アノ頃は 本当にみんな よく踊っていたね。
しゃかりきで 踊っていたよね。
もちろん、

坂本氏も…(爆)。

あの頃の『TAKE ME HIGHER』のダンスを
何人のメンバーが 覚えているのかしら?
准ちゃん、思いっきり「忘れてる」って言ってたけど
スタジオで見ていたメンバーも 覚えていた人の方が 少ないんじゃないかしら?
だって 完全オリジナルのダンスが
すごく 新鮮に感じたんだもん・・・私。
秋のコンサートの『TAKE ME~』は
このダンスで やってくれないかしら??

しかし、浅田真央ちゃん かわいかった(おいおい)。
でもって その真央ちゃんに 弄ばれる あんちゃん’S(笑)、
・・・おもろかった。
コンで ローラーブレードとかやってても
アイススケートは 別物なのかしらん?
あんなに ステンステンと転んじゃうなんてさ・・・。
イメージとしては 博さんとか イノくんは 
シャ~って 滑るのかと思っていたんだけどさ。
ちょっと 意外だった。

でもって やっぱ 今日の 『目が釘付けポイント』は・・

坂本氏の二の腕

で ございました
OZで 落ちてしまった筋肉は まだ復活の域に達していないらしく
絶頂期(えっ?)に比べれば
多少の 物足りなさはありましたが
とにかく 拝めただけでも ありがたかったです。
これで 胸板も 絶頂期並みの復活を遂げていただければ
秋のコンサート申し込みにも

力が入ります!

ええ。
はっきり言って ガンバちゃいます。
たぶん いろんな方面の問題で 全力は出せませんが
OZのような 気合の入っていない申し込みは しないと思います。

腕筋・胸筋あっての 坂本昌行(爆)!!
より一層の 努力を期待します(笑)。
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
横ゆ~&ヒナ・・・
2005-07-04 Mon 21:58
おもしろすぎ・・・。

今日のHEY×HEY×HEYは
彼らのおかげで と~っても 面白かったっす。
特に あの手の動きは・・・(汗)。
ほんまもんの お笑い芸人さんより
ずっと 笑いのツボを 心得ていると思いましたよ。

昔は ヒナしか 喋れなかったのに
今は 横ゆ~も ちゃんと絡んでくるようになって
ホント コンビ漫才のようでした。
きっと 浜ちゃんも松っちゃんも
あの2人は 気に入ったと思います。

よし!
次は ダウンタウンDXだな。
別窓 | その他 ジャニ | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あれ やってくれ!
2005-07-02 Sat 21:42
珍しく 『めちゃイケ』を見ておりまして…(ごめんね、イノ)。

ナイナイの15周年企画として
T●Sの『ハニカミ』を 見事にパクって
『メチャカミ』なんぞなるものを やっていたんですけど・・・。

あれ、いいね

特に 最後の
サッカーボールを蹴りながら お互いの 良いところを言い合う・・・っていうヤツ。
見ていて ジーンとしちゃったよ。

でさでさ・・・。

あの企画 V6でもやってくれないかしら?
 
V6デビュー10周年記念!
ハニカム的6人旅行(笑)


って、『学校~』の枠でも いいからさ。(本家ハニカミとも同局だし)
6人で手をつないで歩くのは 大変だから
手をつなぐときは トニ・カミに分かれてね。
で、その組み合わせも

坂&剛 長&准 井&健

っていうのは どうかしら?
(・・・絶対 剛つんは つながないだろうなぁ~

でさ、もし『学校~』の枠でやるなら
みのさんとかが ハニカミプラン出して
そのとおりに 行動してもらっちゃったりして・・・。 
うわぁ~。
恥ずかしがりながら そのハニカミプランに従う6人が
目に浮かぶぜ・・・(妄想トリップ中)。

最後は やっぱ
10年の思いをこめて メンバーに 
『ありがとう』
って言う・・。(勿論BGMは『ありがとうのうた』)

・・・・こりゃ、坂本氏は絶対に 泣くね

どっかの学校で V6の10周年を祝うより
こんな感じで 祝うのも アリだと思うんだけどなぁ~。
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
健ちゃん はっぴば!
2005-07-02 Sat 18:31
三宅 健くん

26歳の誕生日

おめでとうございます!!


・・・そっか。
健ちゃんも もう26歳か。
けど デビュー当時の印象を いまだに持ち続けているのは
健ちゃんだけなんだよね。
(あ、確かに デビュー当時よりは
 大人の色気も ついたけどね)

『かわいい

っていう形容詞も 躊躇なく 健ちゃんになら 使えるし。

これからも 
カミセンの 毒舌担当大臣で(トニセンには博君がいるもんね)
V6の マスコットで
永遠に アイドルで いてください。

あと・・・。

たまには 坂本氏を いたわってね(笑)。

別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| V6戯言日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。