22年目のアイドル『V6』、特に【リーダー坂本昌行】に向け 愛と毒とぼやきを 発信中(笑)。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
コン当落
2010-03-25 Thu 21:16
代々木Vコンの当落結果が出た。




追加に回された(汗)。





・・・4月28日って、平日じゃんっ(爆)!





仕事終わって、旦那の晩ご飯の準備して、
ダッシュで、代々木に向かったとしても、ギリギリじゃないか(汗)。




っていうか、その前に、
平日の夜のコンサートを、旦那が許してくれるかどうか・・・・。




うむ。
困った。




頼む、旦那様。
その日は、出張に行ってくれないか???(←おいおい)
スポンサーサイト
別窓 | V6 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
クマっくま 10.3.19
2010-03-23 Tue 17:08
約1ヶ月のご無沙汰でございます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
先月から今月にかけて、
「うっそ~~~!!!」
と叫びたくなるほど、仕事が立て込んでおりまして
PCの前に座ることすら、殆どできない日々をおくっておりました・・・(汗)。

・・・・パートなのにさo(T^T)o

ただこのハードワーク、
少なくとも、あと半月は続くようで・・・・(汗)。
四十路の体には、キツイ毎日が続きそうです。


というわけで、そろそろ始めます。


今回もクマグス、雰囲気報告会『クマっくま』
にようこそ。



今回登場したクマグスさんは
・口説きの裏技クマグスさん
・夜景クマグスさん
・犬イイ話クマグスさん
の、お三方。

・・・もう何となく想像できている方もいらっしゃるかと思いますが
『犬イイ話クマグス』 = 『芸能界のイイ話クマグス』さんです。
この人も、合コンクマグスさん同様、
もう番組の准レギュラーになってるよね(汗)。


で、最初に登場したのは口説きの裏技クマグスさん。
井「失礼ですけど、今年でおいくつになるんでしたっけ?」
ク「79歳になったところです」
井「もうすぐ80歳じゃないですか」
長「すごいですね~」
うん、確かにすごいと思います(汗)。

で、今回紹介された裏技は・・・
<最初のデートでキスまでいける裏ワザ>
裏ワザのタイトルだけで、メンバーのテンションが上がりました(笑)。
ク「最初に『手を握る』という所からいきましょう。
  いっぺんにキスは出来ないわけだから・・・。
  最初は、混んだ場所で待ち合わせをするんですよ。
  渋谷なら、ハチ公前とか・・・」
井「あ~、混んでますね」
と、ここから竹内アナとクマグスさんが立ち上がって実演。
クマグスさん曰く
ハチ公前はみんな相手を探してキョロキョロしている。
そういう所でワザとデートの待ち合わせをする。で、10mくらいまで近付いたら
こっち(男性側)から手を挙げて合図する。
彼女も気がついて、当然手を挙げる。
こっちも手を振って近付く。彼女も手を振って近付く。すると・・・・
挙げた手同士、そのままつないでしまう!
(本当にクマグスさんと竹内アナは手を繋いでしまいました)
井「本当だ~~!」
剛「師匠!!すげ~~よ!!」
井「ビックリした。今、流れるように・・・」
もうこの時、剛ちゃんの人形は食いつきまくり(爆)。
剛「いつ握ったんですか?」
ク「彼女の方から今、こうやって・・」
と、竹内アナの手を離さないクマグスさん(汗)。
井「1回繋いでしまえば、こっちのもんだと・・・」

更にクマグスさんの実演は続く。
クマグスさん曰く、
混んでいる所は、必ず体が密接する。そうすると、さっきは手だけど
今度は体に触れることになる・・・のだそうで(汗)。
ク「こうやったって、彼女は嫌がらない」
そんな事を言いながら、竹内アナの腰に手を回すクマグスさん。
井「(彼女を人込みから)守っているよ・・・という」
ク「そう。僕は君を守っていますよということを、ココ(手)で示すんですよ」
竹内アナも、この行為に下心は感じないと納得していました。

で、次にクマグスさんが取り出したのは『あめ玉』。
これを女性に舐めさせるのだというクマグスさん。
しかもこのあめ玉は、彼女の口に持っていってあげて、口に入れてあげるのだそうで・・・。
そうすると、今までは『手と手』『手と体』という間柄だったけれど
今度は『手と口』という関係になっている・・・との事。
この理論に、V6全員食いつきまくり(笑)。

そして帰りのタクシー(ま、帰りじゃなくてもいいそうだが)。
ここで、先ほどのあめ玉が効果を発揮するとのこと。
まずタクシーには男性が先に乗る。
そして手をひいて、彼女を車に乗せる。
で、その時、バッグを預かって自分の右側に置いてしまう。
そうする事で、彼女との距離が近くなるし
彼女も簡単に逃げ出せなくなる・・とのこと。
井「さっき言ってたアメっていうのは・・・」
とのイノくんの質問に、クマグスさん答えて曰く
ここで再び、今度はガムを女性に食べさせるんだそうで・・・。
もうあめ玉で、口に運んでもらう事に抵抗がなくなった女性は
ガムもすんなり食べさせてもらおうとする・・・が、その裏をかいて
男性は、女性の口に自分の指を入れてしまう・・・んだそうで(汗)。
当然竹内アナはビックリ。
またも食いつくV6(爆)。
長「指入れましたよ、今!!」
健「何で指入れたんですか?」
井「どさくさまぎれに・・・」
ク「これをやると、女性と言うのはこの手を必ず噛むんですよ」
竹「危うく噛んでしまうところでした」
ク「そういうものなんですよ。この前にアメを貰っていますから
  そこで『口対手』の関係が結ばれています。ここでは指がこの中に入っても
  さほど嫌がらない。寧ろ(ガムの)代わりに噛んだりして
  この(ガムの)代わりにこれ(指)を楽しむようになるんですよ」
クマグスさんの理論に付いていけなくなったのか?
坂本氏、この話を聞いて、テーブルに突っ伏してしまいました(爆)。

で、今度はタクシーを降りるとき。
クマグスさん曰く
最初から部屋に入れてくれる女性はいないから、
彼女を後で帰すように、自分が先に降りて、運転手さんにタクシー代を渡しておいて
彼女を1人で帰すというのがコツ。
その為には、自分が後からタクシーに乗ると、
到着したら自分は降りるだけになってしまう。
しかし男性が先に乗っていると、女性が一旦降りなくてはいけない。
で、女性が降りる。男性が後から降りる。
するとタクシーが遮蔽物になって、周囲から2人が見えない。
運転手さんの視線も無い。
で、彼女と握手すると同時に首に手を回せば、必ずキスができる・・んだそうで(汗)。

しかしV6内に、どうしても『指』に疑問を持つ男がおりまして・・・(笑)。
坂「指のハードルは高いですよ。多分、男は・・・」
ク「あの指入れ、やってごらんなさい(笑)」
竹「今まで実際にデートで、それをされた事はありますか?」
ク「100人中99人までは噛みます」
井「そうですか」
坂「(自分の左手の人差し指を右手でイジリながら)噛まれても
  その後の会話って難しいんじゃないですか?どんな会話するんですか?」

ク「会話なんかする必要ないじゃないですか。指を遊ばせていればいいんだから」
・・・さすがにこの発言にはV6も絶句でした(爆)。

しかし最初のデートで、彼の指が口に入ってきて
喜ぶ女の子っているのかしら(汗)?
おいらだったら・・・・ちょっと引くかも(汗)。
だってその指が、ミョ~にしょっぱかったらイヤだもん(笑)


と、口説きの裏ワザクマグスさんはここまで。
次に登場したのは夜景クマグスさん

長「ここ1年ぐらいで、またいろんな夜景を観に行かれたんですか?」
ク「そうですね。ざっくり200箇所ぐらいは」
竹「ベスト夜景2009はどこですか?」
ク「(神奈川県)秦野市に権現山と言う山がございまして、こちらがですね
  小田原から横浜までパノラマに見えるんですよ!」
と、その夜景について熱く語るクマグスさん。
が、あまりに熱くなりすぎて腰のマイクを落としてしまいました(汗)。
ので、マイクを付け直すために、収録中断(爆)。
井「一回、中断しちゃったじゃないですか」
ク「すみません。勢い余ってしまいました(汗)」
坂「そんなに夜景がよかったんですね。じゃあ」
ク「小田原から横浜まで・・・・」
坂「またそこから(笑)??」
と、ここで
神奈川県秦野市弘法山公園権現山(秦野市中心部を望む)写真が紹介されまして・・・。
井「すごい、すごい!」
健「これ、見たい!!」
他のメンバーも「キレイだな~」「見たい」と大絶賛でした。

で、今回の夜景紹介は『年代別お勧め夜景スポット』でして・・・。
まずは10代。
<好きなあの子に想いが伝わる夜景>
・千葉県市川市 アイ・リンクタウン展望施設(無料)
 人があまりいない穴場で、吹きさらしになっているので
 彼女に上着をかけてあげたら、告白もできるかも・・・との事。
准「春ですからね。春に向けて何かお勧めの夜景とかあります?」
ク「春といえば、何を想像されます?みなさん・・・」
V6「桜!」
ということで、次に紹介された夜景は・・・

・神奈川県足柄上郡松田町 松田山ハーブガーデン
  (河津桜と松田町の夜景)
勿論、メンバー全員食いついていました。
すると、イノくんからこんなご指摘が・・・
井「竹内さん。リアルにメモるの、やめてもらっていいですか?」
長「メモってましたよね」
竹「こんな所あるなら行こうと思って・・・」
しかし残念ながら、河津桜はもうシーズンが終わっておりまして・・・。
この夜景を拝むには、来年にならないと無理だそうです。

次は20代にお勧めの夜景スポット。
<落ち込んだ時に励ましてくれる夜景>
・千葉県木更津市 海ほたるPA(アクアラインを望む)
 クマグスさん曰く、落ち込んだときに『海』は鉄板だそうで・・・。
 母なる海を見れば、落ち込んだ気持ちも立ち直れるそうです。

<やっぱりキスができちゃう夜景>
(このタイトルだけでイノくんと健ちゃんは食いついていました(笑))
・北海道札幌市幌見峠展望駐車場
 夜景を見る為だけの、有料の駐車場だそうです。
 メンバーもその夜景を見て、食いついていました。
 で、夜景を見る為だけの駐車場なので、誰も車から降りないそうで・・・。
 なので、車の中にいるしかない、という事になり・・・(汗)。
 クマグスさん曰く
 「そんな中でキスしない方がおかしい」んだそうです(爆)。

次は30代にお勧めの夜景スポット
<パワースポット夜景>
・愛媛県西条市石鎚山ハイウェイオアシス
 この石鎚山ですが、富士山と並ぶ日本三大霊山の1つで、
 日本を代表するパワースポットの1つだそうです。
 おまけにここには、足湯がありまして
 足湯に浸かりながら、夜景を見られるみたいです。

<プロポーズをするならここで!夜景>
・兵庫県伊丹市 伊丹スカイパーク
 伊丹空港の滑走路の並行して、1.2km位の長い公演。
 駐車場が3箇所あって、プロポーズをするなら3箇所あるうちの
 『南駐車場』が、クマグスさんのお勧め。
 ここは、車に乗ったまま飛行機の離発着が見られるそうで
 クマグスさん曰く
 「ここは決め台詞で『俺達の人生もテイクオフしようぜ』っていえば・・・」
 ・・・だそうです(汗)。
 このセリフには、メンバーも思わず苦笑していました。

ここまでいろんな夜景を紹介されたら、
長野クンは、それ以外の事が気になっちゃったようで・・・。

長「でもその前のムード作りが大事じゃないですか。
  やっぱりそういう良いムードを作る方法っていうのはあるんですか?」

井「夜景以外のこと、聞いちゃう?」
長「そこ大事ですよね」
健「そこもやっぱ、お手の物なんじゃない?」
ク「よく聞かれるんですけど、そういうのは人に聞くんじゃなくて
  自分で考えろ!と言いたい」
このクマグスさんのお答えには、メンバー一同大笑いでした。


で、最後は40代にお勧めの夜景スポット。
<体が火照っちゃう夜景>(・・・なんじゃそら?って思ったのは私です(汗))
・茨城県神栖市港公園展望塔(鹿島石油を望む)
 今流行の『工場夜景』。
 クマグスさん曰く、
 「夜でも燃え滾っている。そんな夜景を見れば体も自然に
  反応するじゃないですか!」
 だそうで・・・(汗)。
 で、何故かこの時のクマグスさんってば、かなりはしゃいでいらっしゃいまして(汗)。
坂「森田さん。一言いいですか?言ってもらって・・・」
剛「次、行ってもらっていいですか?」
・・・2人の絶妙なコンビネーション技が炸裂しました(爆)。

<高級夜景>
・台湾 台北市 The Top
 山の斜面にレストランがあって、見る席も
 テラス席だったり、VIP個室だったりいろいろ。
 当然、景色も場所によっていろいろ変わる。
 ミニマムチャージが日本円で10万円くらいだそうです。
 ・・・これは確かに、高級感漂う夜景でした。


と、夜景クマグスさんはここまで。
最後に登場したのが、犬イイ話クマグスさん。
最初に述べましたように、彼は芸能界のイイ話クマグスでして、
何やら、犬イイ話が沢山集まったので紹介する・・・とのことで・・・。
井「そのために、今日はこれ??」
と、メンバー6人の前には、いつもの釣竿と赤い魚の人形じゃなくて、
どこかで見たような前後に動くレバー(笑)
しかも何となく、安っぽい(汗)。
でもって、そのレバーには『犬の耳』みたいなフワフワの耳がついてまして・・・(汗)。
その名も・・・犬イイレバー!(←おいおい)
井「パクリだろ」
・・・うん。
イノくんの意見は正しいと思う(笑)。
で、クマグスさんの話を聞いて、イイ話だと思ったらレバーを上げる。
するとレバーから『イヌイイ!!』の声が・・・(爆)。
井「そのまんまじゃないですか!」
・・・うん。
やっぱりイノくんの意見は正しいと思う(笑)。
で、クマグスさんの話がイマイチだと思ったら、レバーを下げる。
するとレバーから『く~~ん(´・ω・`)』の声が出るシステム(爆)。

はい。
どこをどう見ても、パクリです(汗)。

今回もクマグスさんの話は割愛させていただきますが、
5つのお話のうち、イノくん・健ちゃん・准ちゃんは、結構
『イヌイイ!』にレバーを倒していました。
が、1つだけ全員が『く~~ん(´・ω・`)』にレバーを倒した話もありまして・・・。
長「まさか、こっちに倒すとは思わなかった(笑)」
と、長野クンもちょっと意外そうでした。

こんな小道具を作ったということは、
犬イイ話は、またどこかで出てくるかも・・・(汗)。


と、今回のクマっくまはここまで。



そうそう。
少クラプレミアム、見ました。
今回のアルバムは『V6の歌を聴かせる』っていう感じなんだな~って
改めて思いました。
で・・・・。


まだそのアルバムを予約していない自分に、グーパンチしました(汗)。
・・・はよ予約しよ(汗)。


最後に、ふと思った事を・・・。



この春のツアーで、
ニワトリじいさん!
って書いたうちわを振るツワモノなファンは、いるのだろうか(汗)??



・・・なんてね(笑)。
今回も、長い文章にお付き合いくださり、ありがとうございました。
別窓 | V6 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| V6戯言日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。